本当にいつも不思議に思うのだが、なぜ「朝引き取って、夕方納品してくれる」畳屋に注文しないのだろうか?

街の小さな畳屋さんですらその日中に仕上げて来るのに、同じ金額を出して1週間も畳を預けたりする人がいる事に驚いてしまう

スポンサーリンク



畳替えは当日仕上げ

そもそも、昔は庭先で職人が手縫いしたのだがその時ですら「その日中」には仕上げてくれたわけですよ

なのに、現在平気で「1週間預かります」とかふざけたやり方をしている畳やが増えてきているのだ

そして、そんなふざけた契約でも注文する人がいるから驚いてしまう。と言うかちょっと呆れてしまう

でも、当人たちは「別に1週間時間かかってもいいよ」と思っている人もいるかもしれない

何故なら、そういった事をするのは大抵「安売り」を売りにしている畳屋だからだ

全ては畳屋の都合

1週間時間がかかるというのは、全て畳屋の都合なのです。基本的にお客の事を考えてない経営の畳屋が「本当に安く工事をしていると思いますか?」もし、そう思うならあなたの頭は幸せなお花畑です。

何故、畳屋の都合で1週間も時間がかかる事を納得してまでその畳屋で畳替えをするのか?それが全く理解できないのです

もっと良い商品をもっと安く当日で工事してくれる畳屋はいくらでもあるのです。

その事に気が付かずに「畳替えとはこういうものだ」と勝手に納得して工事をしてしまう、これは本当にもったいないです。

畳替えなんて人生で数えるくらいしか経験しない事なのですから、もっとしっかり調べてみた方が良いと思います!

さいごに

本当に最近は悪徳畳店が増えてきていますので、自分の目でしっかり確認して畳屋を選ぶことが大切です!

 スポンサーリンク